高血圧の女性に多い原因とは?原因を知って、高血圧を改善しよう!

高血圧の原因について

 

生活習慣病の代表的なものというイメージの強い高血圧は、
日本でも非常に患者数が多く、国民病とも言われています。

 

特定の病気が原因ではない高血圧は、生活習慣や
精神状態に大きく関係があると言われています。

 

全ての人が共通して注意しなければならない習慣や
精神状態はもちろんありますが、年齢や性別により、
主な原因が異なる場合もあります。

 

男性と女性では、高血圧の原因が異なるということも
考えられるんです。

 

それで、今回この記事では、特に女性に多い
高血圧の原因について、調べてまとめてみました。

 

高血圧と診断された方や、高血圧が心配な女性は、
是非参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

女性に多い高血圧の原因

 

高血圧の原因について

 

朝食を抜いている

 

実際には、ダイエットに朝食を抜くことは
よくないと言われていますが、それでも1食分でも減らすために、
朝食を抜いて出かけてしまうという女性は意外と多いんです。

 

実は、朝食は、人間の体でも
最も大事な1食と言われているほどですが、
高血圧とも深く関わっています。

 

朝食を食べることで、ストレスが軽減され、
高血圧の原因を減らすことができるんです。

 

女性ホルモンのバランス

 

女性ホルモンのバランスが乱れることは、
高血圧の原因になるとされています。

 

女性は、男性と比べても高血圧になる人が
少ない傾向にありますが、その秘密は女性ホルモンなんです。

 

女性ホルモンであるエストロゲンは、
月経にも関係したホルモンですが、このホルモンの働きにより
血圧は上がりにくくなり、
動脈硬化も防いでくれると言われています。

 

しかし、女性ホルモンのバランスが乱れたり、
閉経後はエストロゲンの分泌量が減少し、
高血圧の原因になります。

 

それで、閉経後の50歳を過ぎた頃から、
多くの女性が高血圧にかかりやすいんです。

 

女性におすすめの高血圧対策

 

高血圧の原因について

 

女性が高血圧になったからといって、全てがホルモンバランスや
ストレスと関係しているというわけではありません。

 

しかし、特に女性ホルモンのバランスについては、
女性独特の原因なので、年齢や
ホルモンバランスの乱れに注目できるでしょう。

 

女性ホルモンの減少が原因の高血圧には、
エストロゲンに似た働きをしてくれる大豆たんぱく質を
摂取することがおすすめされています。

 

原因をしっかりと特定することで、
原因にあった対策を取り入れることができます。

 

高血圧が気になっているという女性は、
ぜひ一度、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

高血圧に効くサプリ ランキング